無音解体 振動・騒音・粉塵−。お客様を悩ませる工事の問題点を、最適な方法で改善します

HOME無音解体

騒音ゼロを目指して・・・

内装解体.bizの無音解体への取り組み

解体工事では避けて通れない「騒音」。特に内装解体の場合、夜間工事が必要なケースや、店舗やテナントが近接しているケースが多いため、騒音対策が強く求められるところです。当社ではそれを防ぐための様々な取り組みを行っております。また、近隣の方へのごあいさつ、ホコリ・粉塵の飛散防止なども含め、近隣への対策に最大限努力をいたします。

POINT.01ハンドクラッシャー

ハンドクラッシャー

従来の破砕工事では打撃による破壊を行うため、振動・騒音が大きいことがありましたが、ハンドクラッシャーは、対象物を強力な刃先で挟み、微細に粉砕しますので、振動・騒音・粉塵を大幅に減らすことが可能です。新設開口設置や壁撤去に適しています。

POINT.02破砕剤 ブライスター

破砕剤 ブライスター

破砕対象となる岩石や鉄筋コンクリートにあらかじめ穴を開け、その中に破砕剤ブライスターを注入後、破砕を行うと、振動と騒音を軽減することができます。静かにしかも計画的に亀裂を発生させ、破砕することができます。

POINT.03防音シート養生

仮囲い養生

粉塵の飛散防止、また騒音防止のために養生をしてから行います。ビニールやシート、仮囲いパネルなど、現場に応じて最適な方法を用い、工事を実施いたします。

POINT.04手壊し

手壊し

当社では、手壊しで行うことで、振動や騒音を軽減させております。特にビル・店舗が近接している地域では必須の作業となります。丁寧に工事することで、粉塵も減り、廃棄物の処理もスムーズに行えます。

〒193-0941 
東京都八王子市狭間町1455-3